絵文字について

 iモードメールやCメール、ロングメールなどで、絵文字が使われている場合、外字登録することで、その絵文字を表示、編集することができます。iモードメールの絵文字については、インターネット上で「絵文字」と「iモード」をキーワードにして検索すると、何件か該当する外字データが見つかります。下記は、その1つです。

   「i-mode絵文字対応外字データ」
   http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se124240.html

   iモード用の絵文字「i絵文字」についての情報は、下記のdocomoのWebページにもあります。
   http://www.nttdocomo.co.jp/service/imode/make/content/pictograph/tool/

 Cメールの場合は、ハート、カップ、電話、時計の絵文字は、それぞれシフトJISで、86B2, 86B3, 86B4, 86B5 の文字コードに相当しますので、これらのコードに該当する絵文字を外字登録することで、表示することができます。

 また、C40xシリーズ機種などで利用可能な絵文字は、携帯電話の取扱説明書にある一覧表の順序で、次の文字コードが割り当てられます。次のコードに対応する外字を用意することで、ケータイ・リンク上で表示・編集が可能になります。

F7A5 86B4 F649 F64A F64B F64C F6C0 86B2 F64F F650
F6C3 F6C4 F64D F6BF F6C1 F6BE F6CE F6CD F6CC F6D2
F6C2 F6CF F64E F651 F644 F640 F663 F65E F661 F698
F653 F652 F6D1 F6C8 F6C5 F6A4 F6D4 F6DA F6D5 F6D3
F6F3 F674 F6E6 F6E2 F6E4 F6ED F6A8 F69B F69A F69C
                   
86B3 F696 F685 F6AA F69D F6AF F6A9 F6C6 F6AE F6AD
F6AB F6A6 F6AC F6B5 F6B0 F6B7 F6B3 F6B2 F6BA F6B4
F6B9 F6B1 F6B6 F648 F6B8 F6C7 F667 F668 F669 F66A
F66B F66C F66D F66E F673 F66F F670 F671 F672 F6BD
F6EC F6A3 F6BB F6BC F6A7 F662 F6A2 F660 F665 F664
                   
F666 F65F F641 F65D F687 F68A F688 F68B F68D F68E
F689 F68C F6E7 F67C F67B F683 F67D F67E F680 F642
F65C F658 F657 F6D9 F6D8 F659 F655 F656 F65A F65B
F695 F682 F684 F686 F699 F6C9 F6CB F6E8 F6D6 F6CA
F6D0 F646 F647 F69E F6EB F69F F6A1 F645 F693 F68F
                   
F694 F690 F691 F692 F643 F6DB F681 F6F0 F6EE F6DC
F6DE F6E5 F6E1 F6EA F6DF F6E0 F6A5 86B5 F654 F6EF
F6E9 F697 F6E3 F6F1 F6F2 F6F5 F6A0 F6DD F676 F6D7
F6F8 F679 F675 F677 F6F6 F67A F678 F6FA F6F4 F6F9

 その他、au絵文字については、http://www.au.kddi.com/ezfactory/tec/spec/3.html を参照してください。

 

 スカイメールやロングメール、スーパーメール、MMSの絵文字は、ケータイ・リンク・ユーザのKen様が公開されている外字データhttp://www12.tok2.com/home/ken1102/ken/j-font/ に対応しています。この外字は、SoftBank機種の電話帳の名前項目などでも利用できる機種があります。また、SoftBankの絵文字については、http://creation.mb.softbank.jp/web/web_pic_about.html を参考にしてください。

この絵文字のページの番号順に、以下の外字コードが割り当てられます。

1〜90 F941-F97E, F980-F99B
91〜180 F741-F77E, F780-F79B
181〜270 F7A1-F7FA
271〜347 F441-F47E, F480-F49B
348〜423 F4A1-F4FA
424〜485 F541-F57E, F580-F5A0

 注意)上記コード割当の、271〜については、暫定的な措置で、今後該当絵文字が使われている実機を調査後、コード変更する可能性があります。

 この文字コードの割り当てとなります。F77FとF97Fは使いません。なお、F9xxの領域の外字コードは、iモードの絵文字の外字コードと重複していますので、iモード機種とSoftBank(旧vodafone,J-POHNE)を併用される場合は、登録する外字に注意してください。


外字の登録方法

 ここでは、「外字コピー屋さん」というフリーソフトを使って、外字登録する方法をご紹介します。

「外字コピー屋さん」で、「このマシンの外字ファイルを取得する」にチェックが入った状態で実行します。すると、外字コピー屋さんのあるフォルダに、EUDC.EDFとEUDC.TTEというファイルがコピーされます。

この2つのファイルを、ヘルプで紹介しているダウンロードした外字データに含まれる同名のファイルに入れ替えます。

その後、「外字コピー屋さん」で、「取得した外字ファイルをこのマシンにインストールする」にチェックを入れて[実行]します。

すると、目的の外字が登録されます。このとき外字エディタのコードの選択で、iモードの場合は、F89Fから太陽、雲、傘、雪だるま....が、SoftBankの場合は、 F740辺りを表示させると、外字が表示されます。

これで、ケータイ・リンクでメール帳を表示すると絵文字が外字として表示できます。

「外字コピー屋さん」は、インターネットで検索するとすぐに見つかります。

ヘルプトップページ  技術情報